×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

たくさんの投票ありがとうございました。

ここは、第1回アンケート「あなたが京急線の中で一番好きな音のVVVFインバータは次の
うちどれですか?」の結果ページです。

アンケート期間:5月19日〜5月31日  投票数:68票

1位(32票):2100形シーメンスGTO
---不動の人気。2位と3倍近くの差をつけ、ダントツ1位となりました。恐るべし2100。

2位(11票):新1000形シーメンスGTO
---こちらも人気のものの、1位の半分以下と言う結果に。

3位(5票):1500形・600形(3次車まで)東洋GTO
---乗り入れ形式でも多用されている東洋GTOが3位にランクイン

3位(5票):新1000形東芝IGBT
---京急初の東芝が3位にランクイン。1編成しかいない希少価値からきた順位か?

5位(3票):600形(4次車)東洋GTO
---通常のより音程が低く、同VVVF採用の他社ではあまり聞かない音が人気の理由か?

5位(3票):新1000形シーメンスIGBT
---他社では聞かない独特な音だが、順位はそれほど高くない。音が高すぎ?

7位(2票):1500形・600形(3次車まで)三菱GTO
---個人的に好きな音だっただけに、順位が低くて…。

7位(2票):600形(4次車)三菱GTO
---個人的に好きな音だっただけに、順位が低くて…。

7位(2票):新1000形三菱IGBT
---JR東で主流となっていて広範囲で聞けるからか、順位は低い。それともかすれた音がNG?

7位(2票):2100形・新1000形東洋IGBT
---京急および京成で今や大量に聞けるからか、順位は低い。それとも高音がNG?

11位(1票):新1000形シーメンスIGBT試験車
---票が入った中では一番ビリとなってしまいました。懐かしい…試験車…。

圏外:1500形東洋IGBT
---京急および京成で今や大量に聞けるからか、票はまったく入らず…。

圏外:1500形三菱IGBT
---不人気の三菱IGBT…。

以上のような結果になりました。全体的にIGBTよりGTOが人気と言うことが分かりました。
そして、ドレミファインバータの人気が改めて実感できました。
もし東芝が本格採用されたら、他IGBT同様に順位が下がってしまうかも?

ちなみに、管理人・川浜が好きなインバータベスト3は以下の通りです。
1位:新1000形シーメンスGTO、2位:各形式東洋IGBT、3位:シーメンスIGBT試験車

←戻る