×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

8/10  京急600形601編成試運転(デザイン多少変更)

8月10日に600形601編成が検査出場試運転を
久里浜〜文庫〜文庫〜久里浜で行われました。

入場と同時に更新され、多少デザインが変更されました。

ワイパーカバーは従来の無表記タイプから2100形や新1000形アルミ車などと
同様のスリット状の切り抜き文字で「600」と表記されているタイプに変更されました。

急行灯と尾灯は電球式になりましたが、向きは従来と同様となっています。

車内案内表示器はLEDのままとなっています。側扉の内側にはJR-E233系のような
黄色いマーキングテープが貼り付けられました。走行機器に変更はないようです。

※見間違いがある場合もあります。

 

【タイトル】京急600形601編成試運転

【撮影地】金沢文庫

 

【タイトル】京急600形601編成試運転

【説明】前面は登場当時の2100形と雰囲気が似ているような気がします。

【撮影地】金沢文庫

 

【タイトル】京急600形601編成試運転

【撮影地】金沢文庫

 

【タイトル】京急600形601編成試運転

【撮影地】金沢文庫

 

【タイトル】京急600形601編成試運転

【撮影地】新大津

〜おまけ〜

【タイトル】京急600形605編成

【説明】605編成に東武鉄道のラッピングが施されています。

【撮影地】金沢八景

 

【タイトル】京急600形605編成

【説明】上記の側面

【撮影地】金沢八景

←戻る