×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

11/15  京急1500形6両編成の電気連結器撤去

京急1500形6両編成の電気連結器が11月13日頃より順次撤去されています。
現在は殆どの編成が撤去されており、撤去されていない編成についても今週末ぐらいまでには
全て撤去されるものと思われます。

1500形の写真は全て本日(11月15日)に撮影した最新の写真です。

【タイトル】京急1500形1529編成

【説明】すこし間抜けな顔に…。

【撮影地】能見台

 

【タイトル】京急1500形1541編成

【撮影地】能見台

 

【タイトル】京急1500形1649編成

【撮影地】京急富岡

 

【タイトル】京急1500形1537編成

【撮影地】屏風ヶ浦

 

【タイトル】京急1500形1625編成

【説明】残り僅かの非撤去編成です。これで見納めか?

【撮影地】杉田

 

【タイトル】京急1500形1637編成

【説明】残り僅かの非撤去編成です。これで見納めか?

【撮影地】屏風ヶ浦

ついでに、以下、小さいニュースを掲載します。

都営5300形でエアポート急行表示開始

都営5300形の種別表示が順次エアポート急行表示に変更されています。
なお、現在は殆どの編成が対応していますが、11月15日の段階でまだ未対応の編成もあります。

 

【タイトル】都営5300形5311編成

【説明】都営もついに対応。

【撮影地】京急川崎

京急車の簡易自動放送装置更新

羽田空港国際線ターミナルの開業による外国人観光客増加が予想されるため、京急車内の
簡易自動放送装置が順次更新されています。
従来の自動放送は、羽田空港国内線ターミナル駅到着の英語放送と終着駅放送のみでしたが、
新しい自動放送は、横浜・京急川崎・京急蒲田(横浜方面行)・同駅(羽田方面行)・同駅(品川方面
行)・品川・羽田空港国内線ターミナル各駅到着時の英語放送と羽田空港国内線ターミナル駅
到着時の日英放送と羽田空港両駅発車時の品川方面・横浜方面各自動放送(実際に聞いた
事がないため、英語放送のみか日英放送かは不明)と優先席案内の日英自動放送と終着駅
到着時の自動放送です。
なお、優先席の自動放送は、お年寄りなどに席を譲るお願いの内容だけで、携帯電話の電源の
内容はありません。そのため、車掌によっては自動放送終了後に「また、優先席付近では携帯
電話の〜(略)」と付け足す車掌もいます。
また、優先席の自動放送は横浜以南の区間(下りの横浜駅発車時を除く)では車掌の肉声で
従来通りの放送をする場合が多いです。
到着時の英語自動放送は、車掌により流したり流さなかったりです。

 

【タイトル】京急2100形編成

【説明】新しい放送装置です。

【撮影地】金沢文庫

 

【タイトル】京急デト17-18形

【説明】参考までに、従来の放送装置です。

【撮影地】品川

←戻る