×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

3/14  計画停電の影響で京急線ダイヤ乱れ・運転見合わせ

3月14日に東京電力の計画停電の影響で京急線にて大きなダイヤ乱れ、運転見合わせが
発生しました。

 

【タイトル】京急新1000形1405編成+1417編成UP!

【説明】一応11Cの代走と思われますが、途中から99Cに変更されたようです。

【撮影地】金沢文庫

 

【タイトル】京急2000形2041編成UP!

【説明】本来、運休になるはずだった15C羽田空港行ですが、計画停電実施が
見送られたためか急遽運転されています。また、終日増結も取りやめる予定でしたが
同じ理由からか、この15Cを含め途中から増結が開始されています。(早朝は増結は
なしで運転していた模様。)

【撮影地】金沢文庫

 

【タイトル】京急600形655編成UP!

【説明】終日増結も取りやめる予定でしたが、計画停電実施が見送られたためか
急遽増結されるようになりました。

【撮影地】金沢文庫

 

【タイトル】都営5300形5303編成UP!

【説明】この日、朝ラッシュ時の逗子線内はピストン輸送でしたが、優等列車は
直通しました。

【撮影地】金沢文庫

 

【タイトル】京急1500形1631編成UP!

【説明】朝ラッシュ時の逗子線内ピストン輸送終了後は直通列車で逗子線は運転
しました。

【撮影地】金沢文庫

 

【タイトル】京急1500形1545編成UP!

【説明】エア急は車輛不足のためか、一部を除き1500形6両編成が充当されました。

【撮影地】金沢文庫

 

【タイトル】京急新1000形1417編成+1405編成UP!

【説明】先程の11Cの返しです。先程ふれたように、途中で99Cになり、それが神奈川
新町で折り返ししてきたものかと思われます。

【撮影地】金沢文庫

 

【タイトル】京急新1000形1417編成UP!

【説明】上記写真は切り離し後、すぐに普通車の新逗子行に変更されました。

【撮影地】金沢文庫

 

【タイトル】京急2100形2117編成UP!

【説明】通常4両+4両の3Cですが、この日は2100形で運転しました。

【撮影地】金沢文庫

 

【タイトル】京急2100形2165編成UP!

【説明】普段の回送列車も営業化され臨時運転しました。

【撮影地】金沢文庫

 

【タイトル】京急1500形1545編成UP!

【説明】6両編成のエアポート急行です。

【撮影地】金沢文庫

 

【タイトル】京急600形601編成UP!

【説明】SH快特は品川止まりと直通とが混在しました。

【撮影地】金沢文庫

 

【タイトル】京急600形608編成UP!

【説明】SH快特は品川止まりと直通とが混在しました。

【撮影地】金沢文庫

 

【タイトル】京急2000形2028編成UP!

【説明】通常4両+4両+4両の3Aですが、この日は2000形で運転しました。
また、金沢文庫での増結はなく、8両のみでの運転となりました。

【撮影地】金沢文庫

 

【タイトル】京急800形820編成UP!

【説明】節電協力のため、冷暖房は切られているようです。そのため、窓が開いて
いる箇所もありました。
ちなみに、この写真は金沢八景〜浦賀・三崎口が運休となり、金沢文庫折り返しを
している時間帯の写真で、折り返しが追いつかず駅手前で赤信号で停止している
所です。ひどい時にはこの踏切が30分ほど開かない事態も起こりました。

【撮影地】能見台〜金沢文庫

 

【タイトル】京急新1000形1017編成UP!

【説明】逗子線除く金沢八景以南運休の為金沢文庫止まりとなったSH快特。

【撮影地】能見台〜金沢文庫

 

【タイトル】京急2100形2101編成UP!

【説明】同じくA快特。

【撮影地】能見台〜金沢文庫

 

【タイトル】京急2100形2149編成UP!

【説明】品川発着の為、2100形もSH快特に頻繁に入りました。

【撮影地】能見台〜金沢文庫

 

【タイトル】京急600形601編成UP!

【説明】なぜかC快特も走りました。

【撮影地】能見台〜金沢文庫

 

【タイトル】京急600形607編成(三笠号)UP!

【説明】A・SHともに車輛の区別なく8両編成ならばどの車両も入ります。

【撮影地】能見台〜金沢文庫

 

【タイトル】京急2100形2157編成UP!

【説明】ブルスカもSH快特としても運転。

【撮影地】能見台〜金沢文庫

 

【タイトル】京急800形827編成UP!

【説明】普通車も金沢文庫止まり。

【撮影地】能見台〜金沢文庫

 

【タイトル】京急2000形2031編成UP!

【説明】エア急は文庫12時台頃までは新逗子まで行っていましたが、その後は
逗子線内折り返しになったのかしばらくの間金沢文庫行きとなりました。

【撮影地】能見台〜金沢文庫

 

【タイトル】京急1500形1649編成UP!

【説明】6両エア急。

【撮影地】能見台〜金沢文庫

 

【タイトル】京急1500形1549編成UP!

【説明】6両エア急。

【撮影地】能見台〜金沢文庫

 

【タイトル】京急1500形1619編成UP!

【説明】6両エア急。

【撮影地】能見台〜金沢文庫

 

【タイトル】京急1500形1533編成UP!

【説明】6両エア急。

【撮影地】能見台〜金沢文庫

 

【タイトル】京急1500形1545編成UP!

【説明】6両エア急。運転見合わせの時間に近付くと再び新逗子行が走るように
なりました。

【撮影地】能見台〜金沢文庫

 

【タイトル】京急新1000形形1121編成UP!

【説明】京急では15時30分以降全線で運転を見合わせる発表をしました。これは
夕ラッシュ時に安全に運転することが困難となったためです。
各列車は15時30分頃に運転終了になるようにしていたため、時間に近付くと、
イレギュラーな行先などが出ました。この写真は[55SH][特急][泉岳寺]というSH特急。

【撮影地】金沢文庫〜能見台

 

【タイトル】京急1500形1719編成UP!

【説明】同じく、[15A][特急][神奈川新町]というA特急。

【撮影地】金沢文庫〜能見台

 

【タイトル】京急新1000形1065編成UP!

【説明】同じく、[59SH][特急][神奈川新町]というSH特急。

【撮影地】金沢文庫〜能見台

 

【タイトル】京急800形816編成UP!

【説明】同じく、[69][普通][横浜]です。日中に横浜行きはいつ以来でしたっけ…

【撮影地】金沢文庫〜能見台

 

【タイトル】京急新1000形1009編成UP!

【説明】63Dには1500形6連が元々充当されていましたが、途中からこの写真の
車両に変わりました。

【撮影地】金沢文庫〜能見台

 

【タイトル】京急2000形2021編成UP!

【説明】エアポートに行かないエアポート急行。

【撮影地】金沢文庫〜能見台

 

【タイトル】京急1500形1731編成UP!

【説明】25分の間になぜか83SHが2日行きました。

【撮影地】能見台〜金沢文庫

 

【タイトル】京急1500形1713編成UP!

【説明】25分の間になぜか83SHが2日行きました。

【撮影地】能見台〜金沢文庫

 

【タイトル】京急新1000形1105編成UP!

【説明】上りの営業列車が終了ししばらくすると、回送列車が走るようになりました。

【撮影地】金沢文庫〜能見台

 

【タイトル】京急600形608編成UP!

【説明】優等最終は特急の新逗子行。

【撮影地】能見台〜金沢文庫

 

【タイトル】京急800形827編成UP!

【説明】真の最終列車はこの普通車。この電車は金沢文庫16時57分頃到着と、
かなり遅くまで運転していました。

【撮影地】能見台〜金沢文庫

 

【タイトル】京急2100形2125編成・600形601編成・2100形2141編成・同2109編成UP!

【説明】全線運転見合わせに入った後の金沢八景。

【撮影地】金沢八景〜金沢文庫

←戻る