×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

3/18  京急新1000形1489編成甲種輸送

※黄文字が修正部分

3月13日から18日にかけて京急新1000形1489編成の甲種輸送が川崎重工から神武寺まで
実施されました。本来は14日に到着予定でしたが、計画停電の影響で静岡貨物にて運転を
見合わせたため、遅れが発生しました。なお、18日夜に東急車輛に搬入されなかったため、
19日日中も神武寺に留置されています。

2010年度増備車ですが、輸送が遅れたため、3月31日までに営業運転できるかは不明です。
なお、車内は10次車と同等の模様です。

 

【タイトル】京急新1000形1489編成甲種輸送UP!

【説明】96時間遅れでようやく横浜に来た。

【撮影地】鶴見

 

【タイトル】京急新1000形1489編成甲種輸送UP!

【説明】京急線すぐ隣のJR線を行く。

【撮影地】生麦

 

【タイトル】京急新1000形1489編成甲種輸送UP!

【説明】長い旅にようやく終止符が打たれる。

【撮影地】逗子

 

【タイトル】京急新1000形1489編成甲種輸送UP!

【撮影地】逗子

 

【タイトル】京急新1000形1489編成甲種輸送UP!

【説明】神武寺まで無事、輸送終了。東急車輛搬入はいつになるか…

【撮影地】神武寺

 

【タイトル】京急新1000形1489編成甲種輸送UP!

【説明】車内にはLCDが設けられています。本格採用なのか10次車と合わせたため
なのかは不明です。

【撮影地】神武寺

←戻る